pcは壊れても復旧できます【バックアップをとっておくことが大事】

ワーク

パソコンのデータを復旧

男の人

データ復旧をする時は、パソコンが壊れているのか、ハードディスクが壊れているのかを、調べることが大事です。もしハードディスクが壊れているのであれば、データ復旧の業者に依頼するか、データ復旧ソフトで治すかの2通りがあります。

読んでみよう

バックアップをとる

案内

データを復旧するには、時間やお金がかかるので、できるだけデータを削除しないようにすることが必要です。そのため、もしデータが消えてしまってもいいように、ハードディスクをコピーしておくことが大事です。

読んでみよう

便利なシステム

hand

クラウドにデータをバックアップしておくと、もしパソコンのデータが削除されたりしても、安心してデータを復旧することができます。また、クラウドサービスは、パソコンとインターネット環境があれば、好きな時にデータを引き出せます。

読んでみよう

パソコンを直して使う

hard disk

pcが壊れてしまった時は、pcを復旧することが必要になります。ちなみに、復旧させる方法は様々で、pcの壊れ方によって復旧の仕方を変えなければなりません。また、pcの部品などが壊れている場合は、使っているpcのメーカーに問い合わせて、pcを交換したり、部品などを送ってもらう必要があります。ちなみに、オペレーションシステムが壊れている場合に限っては、専用のリカバリ方法で治すことができるので、経費を増やさずに、pcを治すことが出来ます。そのため、pcがどのような症状で壊れているのかを知る必要があります。もし、なぜ壊れているのかわからない状態であれば、あまり触らずに専門の業者に見てもらったほうがいいです。なぜなら、余計な手を加える事で、pcの状態が更に悪くなってしまい、復旧できていたデータを、復旧できなくなってしまう可能性があるからです。

ハードディスクが壊れていて、データを復旧させたいのであれば、データを復旧してくれるサービスを利用するほうがいいです。ハードディスクの状況にもよりますが、データが復元できる可能性があります。しかし、ハードディスクがひどく傷ついていたり、修復不可能なくらいに壊れている場合は、データの復旧ができないので注意が必要です。

pcは消耗品ですので、絶対にいつかは壊れてしまいます。そのため、事前にバックアップをとっておくことが、必要になります。バックアップをとっておくことで、もしpcが壊れてしまっても、すぐにデータを復旧させることができます。

Copyright© 2016 pcは壊れても復旧できます【バックアップをとっておくことが大事】 All Rights Reserved.